新型コロナウィルス感染症の労災補償・申請・認定、安全衛生について~まとめ(全国センターサイト記事)

これまでの当サイト掲載の新型コロナウィルス感染症の安全衛生、労災補償に関連した記事(掲載日付降順)のリスト。

全国安全センターでは、新型コロナウィルス感染症に罹患した労働者の人権と健康が十分に守られるべく情報発信を行いながら、行政に対する要請、働きかけを行ってきました。

また、被災労働者と家族からのご相談や情報提供を常時受け付けています。ご相談・お問合せは、こちらまで。

各地域の相談窓口は、こちらです。

目次

新型コロナ労災 都道府県別・全国の労災請求・認定状況について(11月24日更新)

厚生労働省は、新型コロナ労災についての労災請求、決定状況を随時明らかにしており、厚生労働省HP内のたとえば次のページのリンク内のPDFを開くと、最新の職種別(産業中分類)の労災請求、決定件数などがみれるようになっている。 […]

新型コロナ労災 全国で初めて、兵庫労働局が認定状況詳細開示~ひょうご労働安全衛生センターに~厚生労働省のすみやかな全局開示を求める。 2020年11月18日

兵庫労働局が新型コロナ労災の兵庫県内の労災請求件数、決定件数、支給決定件数(認定件数)の職種別数字を、全国各地方局でははじめて公表した。 ひょうご労働安全衛生センターが、本省が公表しているように職種別に件数を明らかにする […]

沖縄の新型コロナ労災認定は3件(11月10日現在)~沖縄タイムスが報道~報道内容に一部重大な誤り

目次認定処理済みが1割足らず会社の労災保険未加入は、労働者への労災適用と無関係。問題なく適用される 認定処理済みが1割足らず 沖縄タイムスが11月17日付で、沖縄労働局労災補償課のはなしとして、11月11日現在で、沖縄の […]

新型コロナ労災 大阪=労災請求378件、認定94件、不認定1件(11月13日現在)。「職種別内訳を公表するところまで手が回らないし、合計を口頭でなら答える」(大阪労働局)

目次労災認定状況を口頭回答:全国比で決定(処理)割合が半分全国と同様の職種別公表内容などを要請各地方局の労災補償状況の公表を 労災認定状況を口頭回答:全国比で決定(処理)割合が半分 北海道、東京、兵庫の地方労働局が、自局 […]

オーストラリア連邦雇用教育関係省の外局であるセーフワーク・オーストラリアが2020年11月4日、2020年7月31日までのCOVID-19(新型コロナウイル感染症)に関連した労災補償請求の状況を公表

データは、請求の種類、業種、職種、年齢、性別で提供されている。2020年7月31日時点における主な状況は以下のとおりである。 COVID-19に関連した533件の労災補償請求が提出された。 請求の34%はCOVID-19 […]

新型コロナ労災 東京は労災請求505件、認定318件、不認定ゼロ件(10月末現在)。「製造業の請求勧奨徹底を指示」(厚生労働省)

東京労働安全衛生センターによると、「新型コロナウィルス感染症の労災請求等の状況は、2020年10月末時点で東京労働局管内では、申請が505件、決定が318件、そのうち支給決定が318件、不支給決定が0件」ということである […]

新型コロナ労災 兵庫県は労災請求46件、うち26件認定、20件調査中(2020/10/28現在)

読売新聞の10月31日付報道によると、兵庫県内の新型コロナウィルス感染症による労災請求件数は、10月28日までに、合計で46件、うち、認定されたのは26件であるということである。 コロナ感染者 26件労災認定兵庫労働局 […]

北海道の新型コロナ労災認定112名(9月末時点、申請は188人)と北海道労働局が明らかに~北海道新聞(10/31)、NHK(11/13) 

北海道新聞は10月31日の報道で、北海道労働局への取材の結果として、 北海道内で188件の新型コロナ労災申請があり、112件が認定され、うち2件は死亡災害だった。 (職種別の)詳細な内訳は公表していないが、医療、介護従事 […]

新型コロナ労災申請・認定状況をNHKが詳報、「現状と申請件数の乖離」問題と指摘(東京労働安全衛生センター・天野理氏)

NHKが2020年11月13日の7時台のテレビニュースで、新型コロナウィルス感染症の労災申請・認定状況を紹介、そのなかで、感染の現状に比較して申請件数が過少となっていることの問題を東京労働安全衛生センターの天野理氏が次の […]

新型コロナ労災『感染での労災申請「少なすぎ」』東京新聞・こちら特報部で指摘(2020年11月12日)

東京新聞の顔ともいえる「こちら特報部」が、2020年11月20日の記事で、新型コロナウィルス感染症による感染数に比較して、労災申請が少なすぎるのではないかと、鋭く問題提起した。 記事では、労災申請件数は1900件にも迫ろ […]

イギリス:管理情報/コロナウイルス感染症(COVID-19)報告 2020年4月10日以降使用者からHSE(安全衛生庁)・地方当局になされたもの

労働者がCOVID-19に罹患したと診断され、かつそれが職業曝露によって引き起こされたことを示唆する合理的な証拠がある場合には、2013年傷害・疾病・危険事象報告規則(RIDDOR)に基づき使用者は当該事例を関係する執行 […]

体調悪ければ休め・・ドイツ11.7日、フィンランド9.7日 韓国は「たった2日」 2020年11月1日 韓国の労災・安全衛生

「体調の悪い時は3~4日は休め」。政府がコロナ19対応のために出した主な防疫準則の一つだ。しかし、この準則通りに調子の悪い時に休んだ人はどれほどいるだろうか。 職場の甲質119が今年4月、会社員3780人に聞いたところ、 […]

事業場内の感染病予防・拡散防止『事業主の義務』新設 2020年10月29日 韓国の労災・安全衛生

職場でコロナ19に感染する事例が続いて、事業場内の感染病予防と拡散防止のための事業主の義務が新設される。 大統領直属の雇用委員会は28日、このような内容の『コロナ19時代、安全な職場造成推進方向』案件を審議・議決した。 […]

新型コロナウイルス感染症と安全衛生・労災補償⑥(2020年10月23日)/労災請求増加続け1,700件超え、初の労災不支給11件、厚生労働省は5事例を追加、1割以上は感染経路が「職場」

2020年10月23日現在の、新型コロナウイルス感染症の、労災保険及び地方公務員災害補償の請求・認定状況を紹介する。 目次労災保険の状況地方公務員災害補償の状況厚生労働省が5事例追加東京都モニタリング会議資料 労災保険の […]

新型コロナ労災認定事例、13事例に増加(調剤薬局事務員など)/2020年10月21日

厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症の労災認定事例について、2020年10月21日に一例追加し、13事例として、一覧を更新した。13事例は以下のとおり。集団感染が伝えられている製造工場労働者の事例がないことや事例が極め […]

新型コロナウィルス感染症の労災補償・申請・認定、安全衛生について~まとめ(全国センターサイト記事)

これまでの当サイト掲載の新型コロナウィルス感染症の安全衛生、労災補償に関連した記事(掲載日付降順)のリスト。 全国安全センターでは、新型コロナウィルス感染症に罹患した労働者の人権と健康が十分に守られるべく情報発信を行いな […]

新型コロナ労災認定の現場報告-「増える労災申請/療養・休養補償を給付/感染経路不明も認定」(東京新聞2020/10/19)の見方

目次コロナ労災請求1600件超え、不支給ゼロ(2020年10月15日付厚生労働省)の現場からの報告記事1 退院後も症状が長引く患者労働者に、不安のない労災補償による治療と休業補償を確保することが求められている2 医療・介 […]

シリーズ・立つ人31/産業医の目 病は仕事から(インタビュー) 亀戸ひまわり診療所所長・毛利一平さん(『ひろばユニオン』2020年10月号掲載)

労働者学習センター発行の『ひろばユニオン』2020年10月号に「シリーズ・立つ人31/産業医の目病は仕事から」として、全国安全センター事務所のあるビルの2階ひらの亀戸ひまわり診療所所長・毛利一平さんのインタビュー記事が掲 […]

厚生労働省の「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に係る労災認定事例」に2つの事例-タクシー乗務員と港湾荷役作業員-が追加/2020年9月30日

厚生労働省「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に係る労災認定事例」 事例9)タクシー乗務員 タクシー乗務員のIさんは、乗客輸送の業務に従事していたが、発熱の症状が出現したため、PCR検査を受けたところ新型コロナ […]

クパン物流センターのコロナ19集団感染は、抑圧的な統制による人災 2020年9月28日 韓国の労災・安全衛生

「仕事中に倒れた女性を見たことがある。ところが、その女性が同僚に申し訳ないと言ったほどだ。119に連絡しようとすると、管理者が連絡させないようにした。」 5月、クパンの富川新鮮物流センターでコロナ19の集団感染が発生した […]

海外における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の労災補償状況/日本の状況は欧米と比較しても十分というにはほど遠い(2020年9月18日)

海外における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の労災補償状況に関する情報はなかなか伝わってこない。 目次韓国香港ベルギーイタリアイギリスアメリカ 韓国 4月1日に第1号認定があった韓国では、海外出張者の最初の認 […]

新型コロナウイルス感染症と安全衛生・労災補償⑤(2020年9月18日)/労災保険請求再増加で1,200件超え、公務災害も含めて認定率は低下

2020年9月18日現在の、新型コロナウイルス感染症の、労災保険及び地方公務員災害補償の請求・認定状況を紹介する。 労災保険請求は、9月2日についに1,000件を突破し(1,003件)、9月16日に1,200件も超えて( […]

特集/新型コロナウイルス感染症と安全衛生・労災補償④-2020年8月31日 労災請求間もなく千件突破/認定率も50.8%まで上昇-労災・公災ともに具体的認定事例も紹介

目次認定労災504件、地公災46件公災-医療関係以外に問題具体的事例の紹介労災認定事例公務災害認定事例まだまだやれることがある感染予防強化へ再度の協力要請 認定労災504件、地公災46件 4月27日の全国安全センターの緊 […]

400件超え410件に、新型コロナ労災認定。地方公務員46件で合計456件(2020.08.21現在・厚労省・地公災基金最新公表値)

目次 労災認定410件に(2020.08.21発表値)新型コロナ労災認定件数/請求件数=41.9 %(2020.08.21現在)新型コロナウィルス感染症に関する労災請求件数等 (労災保険:厚生労働省)2020年8月21日 […]

日本の労働安全衛生をめぐる状況【2019年→2020年】~労働災害・職業病(業務災害・業務上疾病)統計の構造、労働安全衛生情報

目次1.労働災害・職業病(業務災害・業務上疾病)の発生状況等● 労災保険新規受給者● 死亡災害● 死傷災害● その他● 業務上疾病● 労働者の健康状況等2.労働安全衛生対策● 労働災害防止計画● 働き方改革関連一括法案の […]

新型コロナ労災認定317件に。地方公務員22件、合計339件(2020.08.06現在・厚労省公表最新数値)

目次 労災認定初めて300件超え、317件に(2020.08.06発表値)新型コロナ労災認定件数/請求件数=38.2 %(2020.08.06現在)新型コロナウィルス感染症に関する労災請求件数等 (労災保険:厚生労働省) […]

韓国・クパン物流センターの新型コロナ感染労働者に労災認定。家族感染1名は意識不明、被害者の会が対策を要求。 2020年8月9日/韓国の労災・安全衛生

クパン物流センターで働いてコロナ19に感染した労働者が、産業災害(労働災害)を認められた。クパンで働いた労働者が産業災害を認められたのは今回が初めてだ。 「クパン発コロナ19被害者の会」によれば、勤労福祉公団は最近クパン […]

誰が知ってる?WHOの労働ウイルスリスクに対する無関心は世界規模の災害-ハザーズ・マガジン第150号、2020年4-6月(新型コロナウイルスと職場の安全衛生最新情報)

われわれが世界保健機関に対して健康上の警告を出さなければならないなどと、誰か考えたことがあっただろうか?ハザーズ・マガジンの編集者ロリー・オニールが、WHOの職場COVID-19リスクに関する「信じられないほど有害」なア […]

新型コロナ公務災害(地方公務員)認定事例を初めて3事例公表:地方公務員災害補償基金 2020.08.04/認定請求50件のうち公務上認定22件に(7/31現在)

地方公務員の公務災害(労災)補償を審査し決定する地方公務員災害補償基金が、2020年8月4日付で、新型コロナウィルス感染症の公務災害認定事案全22件のうち、3事例の概要を、初めて公表した。全国労働安全衛生センター連絡会議 […]

タクシー乗務員の新型コロナ労災認定事例を追加、新型コロナウイルス感染症の労災認定事例概要を8例に更新/厚生労働省:2020年7月29日

厚生労働省は2020年7月9日までに新型コロナウイルス感染症で労災認定した96事例のうち7事例について、厚生労働省の新型コロナウイルス感染症労災の取扱いを示した【 令和2年4月28日付け基補発0428第1号「新型コロナウ […]

200件超え、新型コロナ労災認定件数(2020.07.22現在)/労災請求775件、認定225件/地方公務員:請求46件、認定15件(2020.07.15)

最新状況↓ 目次 労災認定初めて200件超え、225件に新規感染者数累計3万3千人にくらべ、労災請求が1000件に満たないのは過小ではないか新型コロナ労災認定件数/請求件数=29.3 %(2020.07.22現在)新型コ […]

新型コロナウィルス感染症で公務災害認定された医師、家族の想い- 神戸新聞2020年7月28日報道「北播磨医療センター、3月発症 前院長感染し死亡、公務災害」

2020年7月28日、神戸新聞は朝刊で兵庫県内の北播磨医療センター前副院長・横野浩一氏が病院業務において新型コロナウィルス感染症に感染し、死亡し、地方公務員災害補償基金(兵庫県支部)が公務災害として認定していたことを報じ […]

☆新型コロナウィルス感染症労災・地方公務員災害の最新情報☆死亡事案初認定、死亡労災請求9件と公表、労災請求667件、認定130件、不認定ゼロ件/地方公務員:請求46件、認定15件、不認定ゼロ件-2020年7月15日現在

目次 労災死亡事案の請求9名、うち1名認定と公表新型コロナ労災認定件数/請求件数=19.5% (2020.7.15現在)新型コロナウィルス感染症に関する労災請求件数等 (労災保険:厚生労働省) 2020年7月15日現在2 […]

☆最新情報☆新型コロナウィルス感染症に関する労災件数:労災請求501件。認定96件。2020年7月9日現在

厚生労働省は7月9日付の新型コロナウィルス感染症労災請求・認定状況を公表した。請求が500件を突破し、認定がようやく100件に届くところまで来たとはいえ、迅速な労災認定と事業場へのさらなる労災請求要請が必要だ。 厚生労働 […]

新型コロナウイルス感染症の労災認定事例7例の概要を厚生労働省が初公表(7/10)→13事例に更新(2020/10/21)

更新最新情報はこちら↓ 当サイト新型コロナウィルス感染症労災関係記事一覧 厚生労働省は2020年7月9日までに新型コロナウイルス感染症で労災認定した96事例のうち7事例について、厚生労働省の新型コロナウイルス感染症労災の […]

『新型コロナウィルス感染』クパン物流センターの労働者が初めて労災申請 2020.07.08/韓国の労災・安全衛生

クパン関連コロナ19被害労働者支援対策委員会は8日、「クパン富川物流センターで働いて、コロナ19に感染した労働者が業務上災害認定のための申請を、この日行った」と話した。 キム・ヘジン不安定労働撤廃連帯・常任活動家は「他の […]

有給の病休は正規職の60%、非正規職は19%だけに適用-韓国・民主労働研究院 2020.07.03/韓国の労災・安全衛生

『具合が悪ければ休もう』という生活防疫規則の遵守は、現実とかけ離れている。労働者の多くは具合が悪くても職場を休みにくいからだ。そこで傷病手当制度導入の声が大きくなった。傷病手当制度は、既に国民健康保険法50条(付加給与) […]

最新情報!特集/新型コロナウイルス感染症と安全衛生・労災補償③-2020年7月1日

特集/新型コロナウイルス感染症と安全衛生・労災補償③-2020年6月30日
請求労災421件、地公災31件超、 認定率労災9.3%、地公災16.1%-集団感染発生施設の報告はわずか10数%

職場での感染は『コロナ労災』・・・申請は67人だけ、うち27名労災認定、1名不認定、39名調査中(6月20日現在) 2020年6月23日

国内で初めてのコロナ19患者が発生して5ヶ月が過ぎたが、職場でコロナ19に感染して業務上疾病(産業災害)の認定を申請した人数は70人にもならないことが確認された。労働者の健康権に責任を負うべき雇用労働部と勤労福祉公団が、 […]

特集/新型コロナウイルス感染症と安全衛生・労災補償②-2020年5月27日

目次認定取り扱いを一定緩和、ようやく認定事例出始める-一層の請求・認定の促進が必要相談・問い合わせ対応の指示事業主証明なくても請求受け付け新通達とQ&A改訂の内容メディアもCOVID-19と労災報道ようやく大臣が […]

☆常に最新☆新型コロナウィルス感染症に関する労災件数:労災請求300件に。認定はわずか19件 2020年6月15日現在

厚生労働省は6月15日付の新型コロナウィルス感染症労災請求・認定状況を公表した。請求300件、うち認定19件となった。 目次新型コロナ労災認定件数/請求件数=6.3% 新型コロナウィルス感染症に関する労災請求件数等 (労 […]

大幅増加、新型コロナ労災請求229件に。うち認定18件(うち海外出張者1件は初):認定は病院職員等で微増/地方公務員公災請求8件に。認定は3件 2020年6月11日現在

当サイト新型コロナウィルス感染症労災関係記事一覧 厚生労働省は6月11日付の新型コロナウィルス感染症労災請求・認定状況を公表した。請求229件、うち認定18件となった。 目次新型コロナ労災認定件数/請求件数=7.9% 新 […]

新型コロナ労災請求126件、認定15件に:病院職員等で増加/地方公務員公災請求4件のまま 2020年6月8日現在

厚生労働省は6月8日付の新型コロナウィルス感染症労災請求・認定状況を公表した。請求126件、うち認定158件となった。 目次請求21件増、認定7件増は医療職員(医師、看護・介護職員等)(6月5日→6月8日)新型コロナ労災 […]

看護師「新型コロナ労災」認定で会見「1人でも多く正当な補償を受けられるよう望みます」2020年6月8日

5月19日に報道があった女性看護師(東京・中野江古田病院)がおこなっていた労災請求が、6月4日付で認定されたことを代理人(川人博弁護士ら)がご本人とともにネット会見で明らかにし広く報道された。報道によると、中野江古田病院 […]

100件超えた(1ヶ月かけて)新型コロナ労災請求、認定8件にとどまる/地方公務員公災請求4件

厚生労働省は6月5日付の新型コロナウィルス感染症労災請求・認定状況を公表した。請求105件、うち認定8件となった。 目次新型コロナ労災認定件数/請求件数=7.6% 新型コロナウィルス感染症に関する労災請求件数等 (労災保 […]

新型コロナウイルス感染症と労災及び公務災害に関する質問主意書(阿部知子衆院議員)と政府答弁書(2020年6月5日)

新型コロナウィルス感染症の労災、公務災害をめぐっては、その請求件数がいまだに極端に少ない。たとえば、民間労働者を所管する労災保険請求件数は、6月3日時点でわずか90件、認定件数たるや7件に過ぎない。 目次新型コロナウイル […]

マスクをして酷暑期を送る労働者たち:2020年は観測史上もっとも暑い夏か/韓国・公共輸送労働組合が記者会見で対策を要求 2020年6月4日

公共輸送労組が記者会見を行って「近付く酷暑期に、労働者を保護する対策を樹立せよ」と要求した。今年の夏は平年より蒸し暑いという予測だ。猛暑研究センターの『2020年夏の猛暑展望』によれば、東アジア地域で平年より気温が高い確 […]

「コロナ労災」最新情報(5/27→5/28)請求7件増、認定2件増:労災隠し排除監督強化・労災申請指導徹底を!

厚生労働省は5月28日付(前回は5月27日)の新型コロナウィルス感染症労災請求・認定状況を公表した。請求59件(前回比プラス7件)、認定7件 (前回比プラス2件) となった。 認定件数/請求件数=11.9%  請求プラス […]

「コロナ労災」最新情報(5/26→5/27)請求3件増、認定増なし:労災隠し排除監督強化・労災申請指導徹底を!

厚生労働省は5月27日付(前回は5月26日)の新型コロナウィルス感染症労災請求・認定状況を公表した。請求52件(前回比プラス3件)、認定5件 (前回比増加なし) となった。 認定件数/請求件数=9.6%  請求プラス3件 […]

新型コロナ感染症を労災に!!

川本浩之(神奈川労災職業病センター事務局長) 新型コロナ感染症についてはさまざまな視点から様々な情報や主張があるが、当センターとしての重要課題の一つは「新型コロナ感染症を労災にすること」である。労働者に限らず、子供たちも […]

「コロナ労災」最新情報(5/22→5/26)請求5件増(新業種1)、認定1件増(建設業では初):労災隠し排除監督強化・労災申請指導徹底を!

厚生労働省は5月26日付(前回は5月22日)の新型コロナウィルス感染症労災請求・認定状況を公表した。請求49件(前回比プラス5件)、認定5件 (前回比プラス1件) となった。 認定件数/請求件数=10.2% にとどまって […]

中国:新型コロナウイルス感染症(COVID-19)下の労働安全衛生/現地からの報告 中国労働支援ネットワーク(CLSN) 2020.4.15

※中国で労働災害・職業病被災者の支援や労働安全衛生教育を行っているNGO-中国労働支援ネットワークが4月15日にまとめた現地からの最新報告書の内容です。 2018年の国務院機構改革では、職業安全衛生の監督機能が国家衛生健 […]

「コロナ労災」最新情報(5/20→5/22)請求1件増(新業種)、認定1件増/「労働者死傷病報告」監督強化、労災請求指導徹底を!

厚生労働省は5月22日付(前回は5月20日)の新型コロナウィルス感染症労災請求・認定状況を公表した。請求44件(前回比プラス1件)、認定4件 (前回比プラス1件) 。 請求プラス1件は、「宿泊業、飲食サービス業」:1件。 […]

「すべての労働者が必須であり、COVID-19から守られなければならない、何があっても」-国連人権専門家ら 国際連合人権高等弁務官事務所(OHCHR) 2020.5.18

ジュネーブ(2020年5月18日)- 各国が コロナウイルス・パンデミックによる最近の制限を緩和しはじめていることから、国連の人権専門家らは各国政府とビジネスに対して、すべての労働者がCOVID-19への曝露から守られる […]

「コロナ労災」請求3件増(2件は新業種から)、認定増ゼロ(5/18→5/20)/「労働者死傷病報告」監督強化、労災請求指導徹底を!

厚生労働省は5月20日付(前回は5月18日)の新型コロナウィルス感染症労災請求・認定状況を公表した。請求43件(前回比プラス3件)、認定3件 (前回と変わらず) 。 請求プラス3件の内訳は、「卸売業・小売業」:1件、「学 […]

事業者や自治体の首長さん、労働者が新型コロナ感染症を感染発症したら「労働者死傷病報告」出さないと法違反=労災隠しになりますよ:厚生労働省リーフレット紹介

民間労働者を対象とする労災保険のコロナ労災請求・請求件数が信じられないほど低調。これに輪をかけて、地方公務員のコロナ公務災害の申請・認定件数はゼロ、国家公務員に至って政府は状況さえ公表しない。業務上、感染発症した新型コロ […]

地方公務員は「コロナ労災」(コロナ公務災害)申請、未だゼロ件、相談のみ20件:総務省回答(5/18)/申請、認定の促進はかれ

地方公務員のコロナ労災申請・認定状況に関連して、認定を行う地方公務員災害補償基金を所管する総務省自治行政局公務員部安全厚生推進室が、申請・認定ともゼロであると回答した。 同室が福島みずほ参議院議員事務所に答えたもので、東 […]

「コロナ労災」認定、たった1件増(5/18)/厚生労働省は「監督強化」し、「会社証明なしでも申請受理する」と周知徹底を!

厚生労働省は5月18日付(前回は5月14日)の新型コロナウィルス感染症労災申請・認定状況を公表した。申請40件(前回比プラス1件)、認定3件 (前回比プラス1件) 。 申請プラス1件は、医療従事者(医療業)。認定プラス1 […]

政府はコロナ公務災害発生状況の公表を~国家公務員は当局の「探知」による認定が基本~ 「ぼうっとしてたら、私病扱い」?

目次未だ闇の中「コロナ公務災害」国は当局自身が公務災害を「探知」し認定補償を直接実施国家公務員は公務災害と私傷病を振り分け検疫、窓口業務、意外に多い国家公務員の感染ただし、国立大学、国立病院は労災保険公務労働者の権利は守 […]

2019年ILO暴力・ハラスメント条約(第190号) COVID-19対応・回復を支援することのできる12の方法 2020.5.14 国際労働機関(ILO)

この通知は、2019年ILO暴力・ハラスメント条約(第190号)の現在のCOVID-19パンデミックとの関連性に焦点をあてる。COVID-19との関連で様々な国で報告されてきた労働に関連した暴力・ハラスメントの事例を提供 […]

労災認定ようやく2件:積極申請、迅速認定を/厚生労働省は、「会社証明なしでも申請受理すること」もっとアピールを。

厚生労働省が、新型コロナウィルス感染症について2件を労災に認定したと公表し、報道によれば加藤厚生労働大臣が記者会見でつぎのように述べたということだ。 ・・・各医療機関において、感染予防対策を講じていただきながら、日々懸命 […]

コロナ労災申請いまだに29件うち医療関係23件/請求勧奨・監督強化を/公務員の状況について人事院と総務省は早急に明らかにするべき

新型コロナウィルス感染症の感染発症にともなう民間労働者をカバーする労災保険への申請件数がようやく二桁に乗ったが、いまだに30件に満たないことがわかった。 厚生労働省がサイトの片隅に隠すように掲載している労災申請件数が5/ […]

03-3683-3369:5月22日(金)・23日(土):新型コロナ関連介護労働ホットライン 下町ユニオン(東京・江東区)/介護現場への支援・緊急対策求め江東区へ要請(5/14)

東京都江東区にある特別養護老人ホームで入所者と職員の計46人の集団感染が発生している件に関連して、地元の労働組合である「下町ユニオン」が、江東区に対して介護現場への支援強化・緊急対策などを求め、5月14日、緊急要請(本稿 […]

コロナ労災申請ただいま7件!? 厚生労働省2020/5/8公表/ところで、「公務員」の方はどうなってる?

労災保険への労災保険請求件数の少なさが問題となっているが、厚生労働省は5/8現在の労災請求状況について、ホームページ片隅に隠すように「公表」した。それがこれだ。※答えは稿末 請求件数は、7件に増えたが、まだ一桁にとどまる […]

米・カリフォルニア COVID労災補償で労働者の大きな勝利

労災補償の立証責任はいまや使用者に 労働組合運動の大きな勝利のひとつとして、カリフォルニア州知事ギャビン・ニューサムは水曜日[5月6日]に、COVID-19に罹患したカリフォルニアの必須労働者は業務上罹患したものとみなす […]

コロナ労災:新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の労災補償について/会社証明なくても受理、申請は積極的に

仕事や通勤が原因で感染したと思っている、または疑っているのであれば、積極的に労災請求をしましょう。
私たちが4月27日に「新型コロナウイルス感染症と労働安全衛生および労災に関する緊急声明」を出した翌28日、厚生労働省は「新型コロナウイルス感染症の労災補償における取扱いについて」新たな考え方を示しました。
[続きを読む・・・]

世界におけるCOVID-19安全衛生・労災補償に関する取り組み

ILOがCOVID-19が職業病として認定され得ることを認めているだけでなく、現実に欧米や日本等では、すでに職業病リストにウイルスによる感染症等を掲げていて、COVID-19もリストを改訂する必要なしに職業病として認定・ […]

世界の労働組合はCOVID-19の職業病としての認知を求める-グローバル・ユニオン評議会

2020年の国際ワーカーズ・メモリアルデーの機会に世界の労働組合運動は世界中の政府及び安全衛生機関に対して、SARS-CoV-2[新型コロナウイルス]を職業ハザードとして、及びCOVID-19[新型コロナウイルス感染症] […]

国際労働機関(ILO)はCOVID-19を職業病として認知-「ILO基準とCOVID-19(コロナウイルス)」

国際労働機関(ILO)は早くも3月27日に公表した「ILO基準とCOVID-19(コロナウイルス)」で、「労働安全衛生」のタイトルのもとで、次のような設問と回答を提供している。 目次〇アウトブレイクの間使用者は何をなすべ […]

BACK TO THE WORKPLACE:安全・健康に職場にもどる/EUガイダンス 2020/4/24

目次COVID-19:職場への復帰-職場の適応と労働者の保護ガイダンスの背景と対象はじめにリスクアセスメントの更新と適切な対策の実施労働におけるCOVID-19への曝露の最小化閉鎖期間後の作業の再開高い欠勤率への対処自宅 […]

新型コロナ公災(公務災害)も労災と同じ取扱い/地方公務員災害補償基金通知2020/5/1

新型コロナウィルス感染症の治療の拠点病院は、国公立、大学病院など地域の拠点病院が多く、また介護、看護現場に公務員が多い。民間労働者については、労災補償保険制度が適用され、すでに厚生労働省から労災補償の取扱いについて、一定 […]

感染の不安の中、懸命に/全労働労働組合機関紙2020/4/25より

厚生労働省の労働組合機関紙が2020年4月25日号一面でコロナ対応に忙殺される中、感染不安の中懸命に仕事をする労働者の声と職場の状況を伝えている。医療機関、公共部門、食料、輸送など生活に不可欠な労働の現場では多くの人がが […]

コロナ労災新通達(4/28)出たが、従来通達(新型インフル2009年5月)踏襲。一層の改善・周知を!

4月27日に全国安全センターが「新型コロナウイルス感染症と労働安全衛生および労災に関する緊急声明」を出した翌28日、厚生労働省は労働基準局保証課長通達基補発0428第1号「新型コロナウイルス感染症の労災補償における取扱い […]

パンデミックに直面して: 労働安全衛生の確保 2020年の国際労働安全衛生の日に向けた報告書(国際労働機関ILO)2020年4月22日

目次01 はじめに02 COVID-19パンデミック:労働の世界はどのように影響を受けるか?03 パンデミックのなかでの労働安全衛生の確保[コラム②] 労働安全衛生条約(第155号)及び勧告(第164号):権利、役割及び […]

新型コロナウイルス感染症と労働安全衛生および労災に関する緊急声明

全国労働安全衛生センター連絡会議 議長 平野 敏夫 東京都江東区亀戸7-10-1 Zビル5階 TEL(03)3636-3882 【本件連絡先】 特定非営利活動法人 東京労働安全衛生センター 事務局(担当:天野) TEL( […]

特集/新型コロナウイルス感染症と安全衛生・労災補償①-2020年4月27日

目次安全と健康の確保は急務、労災請求わずかで改善必要労働におけるパンデミック阻止!厚生労働省の安全衛生対策職業病リストの感染症の規定感染症の労災認定の考え方これまでの感染症に対する対応感染症等の労災補償の実績COVID- […]

新型コロナ労災対応/より幅広く、柔軟に、具体的に!韓国参考に

新型コロナウイルス感染症の労災保険対応に関して、新たに二つの情報が明らかになった。 ひとつは、厚生労働省労働基準局補償課長が4月23日付けで発した事務連絡「新型コロナウイルス感染症の労災保険給付に関する相談又は問い合わせ […]