セクシュアルハラスメント、パワーハラスメント、マタニティハラスメント、アカデミックハラスメント、モラスハラスメント、アルコールハラスメント、ソーシャルメディアハラスメントなどあらゆるハラスメント、加えて男女差別、障害者差別、人種差別などが、職場には存在する。
 多様化し複雑化する職場で過剰なストレスにさらされ、メンタル不調に陥ることも少なくない。メンタルヘルス・ハラスメント対策局は、気持ちよく意欲を持って安全に働ける職場を目指して、相談事例や職場での対策についての情報共有、それを元に行政への提言を行っている。

トラック運転手の適応障害に労災認定。精神障害既往歴ありでも認定/静岡

記事/問合せ:名古屋労災職業病研究会 目次傷病手当打ち切りで、退職か復職かの苦境Aさんが受けたパワハラ長時間労働労災認定 傷病手当打ち切りで、退職か復職かの苦境 静岡ふれあいユニオンの小津満夫さんから40代の女性トラック […]

韓国・国家人権委員会「職場内いじめの死角地帯を補完する立法」勧告/いじめ行為者「誰であれ」への範囲の拡大、罰則導入など 2020.07.10

国家人権委員会が雇用労働部長官に、職場内いじめ禁止を内容とする勤労基準法を改正するように勧告した。 人権委は「IT業者の代表と大企業の総師家族の暴言、マンションの警備労働者の自殺など、職場内いじめ事件が持続的に発生してい […]

勤労監督官がむしろ『甲質』、『いじめ放置』による二次被害が多い:「職場の甲質119」発表 2020年6月28日

10年以上働いたKさんは『企業機密』を理由に勤労契約書を一度も見たことがない。退職後には退職金も受け取れなかった。雇用労働部に陳情して調査が始まった。 会社側が作成した偽の書類には、自身のサインが盗用されていた。Kさんは […]

主要な職業病の認定件数・認定率の推移(2019年度速報)

厚生労働省が毎年継続している、中皮腫及び石綿(アスベスト)関連肺がん(速報値)、過労死・過労自殺を含む脳・心臓疾患及び精神障害の2019年度労災補償状況の公表を受けて、主要な職業病の認定件数・認定率の推移をまとめてみた。 […]

脳・心臓疾患、精神障害(過労死・過労自殺を含む)の労災認定状況の分析(2019年度速報)

厚生労働省は2020年6月26日、令和元[2019]年度「過労死等の労災補償状況」を公表した[https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11975.html]。 目次厚生労働省の発表■ポイント […]

さらなる情報と分析が必要-脳・心臓疾患、精神障害業務上外事案分析報告書に基づく比較分析

※このウエブ版記事では表を省略。末尾に表を含めたPDF版をダウンロードできるようにしてあります。 目次国による調査研究の枠組み入手可能な調査研究報告書予定されている調査研究業務上外事案の比較可能性脳・心臓疾患業務上外事案 […]

脳・心臓疾患、精神障害(過労死・過労自殺を含む)の労災認定状況の分析(2018年度) 請求増加するも、認定率減少で認定も減少

※このウエブ版記事では表を省略。末尾に表を含めたPDF版をダウンロードできるようにしてあります。 目次厚生労働省の発表■脳・心臓疾患に関する事案の労災補償状況■精神障害に関する事案の労災補償状況請求件数と認定件数の推移認 […]

職場内いじめ禁止法1年「暴言・暴行は相変わらず」 2020年6月15日

職場内いじめ禁止を内容とする勤労基準法の改正が施行されて1年。会社で暴言と暴行に遭ったと訴える労働者の声は減らない。制度を改善せよという要求も出ている。 労組があって、職場内いじめ予防教育を受ける公共機関と大企業では事件 […]

精神障害の労災認定基準が改正:パワーハラスメント(パワハラ)の出来事を心理的負荷評価に追加

心理的負荷による精神障害の労災認定基準について、厚生労働省は2011年以来約9年半ぶりに改正し2020年5月29日、地方労働局に通知した。 目次改正のポイント認定基準改正の評価心理的負荷による精神障害の労災認定基準と解説 […]

職場のパワハラ・いじめ全国無料ホットライン実施中/北海道、東京、名古屋、大阪、福岡

パワハラ防止法が今日6月1日から施行されるのを受けて、次の全国5カ所で無料の電話相談が行われています。6/1、2の二日間、午前10時から午後5時まで(福岡のみ午後7時まで)受け付けます。(期間後も随時受付) 北海道(札幌 […]