セクシュアルハラスメント、パワーハラスメント、マタニティハラスメント、アカデミックハラスメント、モラスハラスメント、アルコールハラスメント、ソーシャルメディアハラスメントなどあらゆるハラスメント、加えて男女差別、障害者差別、人種差別などが、職場には存在する。
 多様化し複雑化する職場で過剰なストレスにさらされ、メンタル不調に陥ることも少なくない。メンタルヘルス・ハラスメント対策局は、気持ちよく意欲を持って安全に働ける職場を目指して、相談事例や職場での対策についての情報共有、それを元に行政への提言を行っている。

労災・職業病ニュース一覧(2001年10月~2021年9月:23429件)2022/1/7更新

労災職業病や職場の安全衛生に関係する新聞記事は、けっこうたくさんあります。補償にせよ予防対策にせよ、そうした情報は必ず職場などで役立つと考えて、神奈川労災職業病センターの機関誌「かながわ労災職業病」では、30年にわたって […]

職場内の嫌がらせ、賃金が低くて労組がなければ更に深刻 2022年1月16日 韓国の労災・安全衛生

職場内いじめ禁止法の施行後、いじめの発生頻度は減ったものの、いじめを経験した会社員の33%が深刻な被害を受けていることが調査で分かった。 16日、職場の甲質119によると、昨年12月3日から10日まで、会社員1000人を […]

「透明人間扱いします」会社員を苦しめる犯罪行為 2021年12月20日 韓国の労災・安全衛生

「会社は政府から支援金を受け取っているので、私を解雇したり辞職勧告したりできないので、自発的に辞めろと強要して『のけ者』にしています。挨拶もしてくれないし、透明人間扱いしています。」 職場の甲質119に通報された「のけ者 […]

執拗な嘆願で急性脳出血死亡、裁判所は「公務上災害」 2021年12月1日 韓国の労災・安全衛生

公務員が執拗な嘆願に苦しめられ、精神的なストレスによって急性脳出血を起こして死亡したのは『公務上災害』に該当すると、裁判所が判示した。裁判所は死亡直前の労働時間が適正な水準だったとしても、嘆願によるストレスが通常のレベル […]

今年職場内いじめで亡くなった会社員18人・・・半分が公共機関 2021年11月28日 韓国の労災・安全衛生

「一日にも何度も繰り返された叱責と虐待といじめで、抵抗する気さえなくなりました。食事もできず、夜も寝られません。余りなストレスで、私が死ねば解決されるか、私が死ねば、加害者は罪悪感を感じるだろうか、という考えが続いていま […]

『焼き』で自死した看護師の契約書「1年以上働く」強制する不法条項 2021年11月23日 韓国の労災・安全衛生

『焼き』(職場内いじめ)に苦しめられて極端な選択をした乙支(ウルチ)大病院の新規看護師が、病院と労働法に違反した勤労契約を結んでいたことが確認された。遺族は、この契約書せいで、職場内いじめで亡くなった看護師が病院を辞めら […]

英政府、ILO『暴力といじめ協約』190号の批准に拍車 2021年11月18日 韓国の労災・安全衛生

15日、イギリス政府はILOの『暴力といじめ協約(Violence and Harassment Convention)』190号の批准同意案を議会に提出した。『労働の世界(the world work)』から暴力といじ […]

死体収拾トラウマに遭う『智異山レンジャー』 2021年11月17日 韓国の労災・安全衛生

放映中の人気ドラマ『智異山(チリサン)』は、智異山で発生した死亡事故を中心に、山を守るレンジャーの話として展開している。実際、山岳国立公園では、足を踏み外して墜落したり、道に迷って低体温症に罹ったり、心臓まひなどで突然死 […]

4ヶ月間にワクチンの休暇いじめ情報提供が80件 2021年11月14日 韓国の労災・安全衛生

コロナ19ワクチンの接種が本格化した7月以降、職場の甲質119に情報提供されたワクチン関連の職場内ハラスメントが80件に達することが明らかになった。特に中小業者の職員からの情報提供が多かった。政府がワクチン休暇を『勧告』 […]

<最新>日本の労働安全衛生をめぐる状況【2020年→2021年】~労働災害・職業病(業務災害・業務上疾病)統計の構造、労働安全衛生情報

目次1.労働災害・職業病(業務災害・業務上疾病)の発生状況等● 労災保険新規受給者● 死亡災害● 死傷災害新型コロナウイルス感染症のインパクト死亡災害対労働災害の比率● 業務上疾病● 労働者の健康状況等2.労働安全衛生対 […]