傷病性質コード表(労災保険)(最新版2020年7月現在)/職業病リスト関連-労働災害・職業病統計基礎資料

傷病性質コード表とは

傷病性質コード表とは、厚生労働省の労災保険システムで使用されている傷病の種類別コード表である。

傷病性質コード表は、厚生労働省の情報処理システムである「労働基準情報システム」において傷病分類コードとして使用されていて、たとえば「労災保険業務機械処理事務手引」に添付されている。

したがって、労災保険給付データに基づく労働災害・職業病統計の最も細かい傷病分類が傷病性質コードによる分類ということになる。

傷病性質コードは7桁で構成される

傷病性質コードは、職業病リスト( 労働基準法施行規則別表第1の2及びそれに基づく大臣告示 )に対応するように設定されているが、

  • 大分類(はじめの二桁)では「00」【負傷(を伴わない事故を含む。)】が加えられている。
  • 中分類(3,4桁目)では一部、職業病リストの分類番号と照応しないところがある(第7号のがんでは追加順にコードが振られている、など)。
  • 枝番(うしろ3桁)は、職業病リストの第4号1の告示化学物質と照応している。

以下が、2020年7月現在の傷病性質コード表である。

厚生労働省は傷病性質コード表をHPなどに公表していないので、情報公開法に基づく開示請求によって入手したもので、むろん本来は、広く国民に公表されるべきである。

なお、職業病リスト(2020年7月現在)は

労働基準法施行規則別表第1の2=職業病リスト(最新版2020年7月現在)

傷病性質コード表(2020年7月現在)

傷病性質コード表2020年1

傷病性質コード表2020年2

傷病性質コード表2020年3

傷病性質コード表04-01-枝番表2020年1

傷病性質コード表04-01-枝番表2020年2

傷病性質コード表04-01-枝番表2020年3

傷病性質コード表04-01-枝番表2020年4

傷病性質コード表04-01-枝番表2020年5

傷病性質コード表04-01-枝番表2020年6