<最新>アスベスト(石綿)労災認定等事業場の検索サイト-2019年度認定分加え更新2020.12.16~過去に労災認定あった会社を探すために~

2020年12月16日発表の2019年度認定分の最新データを加えて更新

民間労働者の労災申請を受け付け、認定をおこなっている厚生労働省は、アスベスト疾病(中皮腫、肺がん、石綿肺、びまん性胸膜肥厚、良性石綿胸水)で過去に労災認定者があった会社(事業場、消滅会社を含む)の情報を公開しています。ところが現在まで、1万件を超える数になっており、調べるのは簡単なことではありません。

そこで、全国労働安全衛生センター連絡会議では、厚生労働省が公表しているデータを活用して、簡単に検索のできるサイトをつくっていますので、労災請求を考えておられる患者や家族の皆さんにご利用いただければ幸いです。また、ご自身のアスベスト疾病の原因を知りたいと考えている方にも参考になる情報があるかもしれません。

この貴重な石綿労災認定事業場情報を検索するためのページを、建設業と建設業以外(船員含む)に分けて設置しています。ページの読み込みには多少時間がかかりますが、ご活用いただければ幸いです。

このサイトに関することをはじめ、アスベスト(石綿)疾病労災認定が過去にあった事業場に関すること、アスベスト(石綿)労災認定事例、公務員の方でアスベストばく露原因がよくわからない方、そのほかアスベストの補償、救済、裁判など、アスベストに関するご相談は全国労働安全衛生センター連絡会議(全国安全センター)までお問合せください。

(参考)厚生労働省:石綿ばく露作業による労災認定等事業場一覧表(平成30(2018)年度以前認定分)
これには2019年度認定分が含まれていませんのでご注意ください。

※<最新 2020.12.16>石綿健康被害補償・救済状況の検証(2019年度確定値) 補償・救済累計3万件突破、しかし「隙間ない救済」いまだ-建設業従事者が全体の約半数

<最新>アスベスト(石綿)労災認定等事業場の検索サイト-2019年度認定分加え更新2020.12.16~過去に労災認定あった会社を探すために~” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。